Archive for » 2月, 2015 «

久米島(5)

ホテルにチェックイン。
部屋で寛ごうと思い、まずはトイレ!
あれっ? ウォシュレットが動かない?
準備はするのですが、水が出ません。
フロントにTEL。
設備の人が来て修理するとのこと。
仕方ないので、少し散歩することにしまいた。
再び車で移動。
まずはCoCoで珈琲を調達しました。
それから奥武島へ。
明日行く予定だった畳石を見ることにしました。



太古の昔に久米島が火山だった頃、溶岩が冷え固まって亀の甲羅のような割れ目ができたらしい。
現在は砂に埋まって面積が小さくなっています。
期待していたよりは小さく、ちょっと微妙な感じでした。
ホテルのウォシュレットのこともあるので、畳石のすぐそばにあるSpaに行きました。
バーデハウス久米島です。


海洋深層水を使った天然温泉だそうです。
海水なので、水はもちろん塩っぱい(^_^;)。
肌に良いのかどうか分かりませんが、のんびりできました。
プール棟のほうは海水パンツ着用で利用する施設です。
まったりしてからホテルに戻りました。

夕食はホテルの近くのレストランに行きました。
車エビ料理を勧められましたが、アレルギーなので辞退。
刺身定食にすることにしました。
普通にありがちな定食と思ってあまり期待していなかったのですが、出てきた料理にビックリ(@o@)/


刺身が9種類で各3切れずつの計27切れ!
しかも厚切りでボリューム満点です。
豚汁とすぬいもついて、これで1,296円でした。
別に注文した海ぶどうは432円!
美味しくて腹いっぱい、大満足でございました(^^)/


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ

久米島(4)

お腹いっぱいになったので、コンビニへ。
もちろんCoCoです。
目的はただ二つ(一つじゃない)。
「トイレ」と「珈琲」
観光地が少ない、ということは公共トイレも少ない。
なので、トイレの場所を確認しておくことは重要なのです。
珈琲をゲットできたので、近くの兼城港へ。
この港のすぐ沖にガラサー山という岩があります。
今は堤防でつながっていますが、元は沖合の岩島だったようです。
この山にはミーフガーと対比される男根岩があります。
特に拝所というわけではないようです(笑)。


雨が強くなってきたので、そろそろホテルのあるイーフビーチ方面へ移動します。
車で約15分ぐらい。
地図で見ると遠く感じますが、あっという間です。
標識をみると6kmぐらいですからね。
久米島の地図はかなりアップして描かれているので、とても大きな島に見えるんですよ。
チェックインまで時間があるので、地図をチェックします。
もちろん観光地探し。
雨が降っているので、足場の悪い場所や遠くへは行けません。
やっと見つけた史跡に向かうことにしました。
まずは天后宮へ。



台風で遭難した冊封使を助けたお礼で建てられたお宮だそうです。
特に御願所というわけではなさそうです。
お宮の中にはウコールがたくさん置いてありました。
綺麗に整備されているので、地域のお宮として祀られているのでしょう。
こちらは駐車場がないので、路駐して慌ただしく写真撮影しました。
すぐ近くに別の史跡もありました。




石垣が立派な仲里間切蔵人跡です。
旧仲里間切の役所の跡地だそうで、中は広かったですね。
いくつの建物が入っていたのでしょう?
現在は地域の広場として使われているようです。
かなり足早に観光してきましたが、午後2時半にはほとんど終了。
朝が早かったので、ホテルにチェックインして休憩することにしました。


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ

久米島(3)

さらに車を走らせます。
小雨もさることながら、山手のほうに靄が出てきました。
標高が上がると、少し霞んできます。
初めての道ですので、注意して運転。



道路の途中に展望所が出てきました。
観光マップには出ていませんが、比屋定バンタらしい。
バンタとは断崖絶壁の壁を言います。
新しい景勝地らしく、それで歴史マップ的なものには載っていなかったのですね。
もやっていて、さらに風が強く、なかなかの恐さなのですぐに移動。
次の目的地は宇江城城です。



この宇江城城は、沖縄県内で最も標高の高いところに建てられたグスクだそうです。
先程も書きましたが、靄がすごかったのですが、標高が上がると霧になってきました。
城に到着しましたが、駐車場から城が見えません。
入り口まで行きましたが、危なさそうだったので中に入るのは取りやめました。
残念(*_* )。
写真を撮ったりしている間にも霧はどんどん濃くなってきます。
ゆっくりと下山しました。
さて、仲泊の繁華街に戻ることにします。
途中で気になっていたところに寄ることにしました。
午前中最後の見学は君南風殿内です。


久米島で最高位の神女の拝所だったそうです。
再建されたのでしょうね、新しい建物でした。
駐車場がないので、道路に停めてすぐに撮影。
案内板を撮影し忘れました。
さて、午前中の観光が終わり、仲泊集落で昼ごはんです。
予定していたところに行けず、近くで適当に入りました。
観光マップにも載っている店ですが、至って普通の食堂でした。

1,000円はちょっと高かったな(^_^;)。


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ