超久しぶりの臺北

【中華民国 臺北特別市】

模合で臺灣に行きました。
長くやっている模合ですが、旅行は20年以上振りとのこと。
ドキドキの企画でしたが、無事催行できました。
模合ですので、食事や呑みが中心になってしまいました(笑)。

空港に着くと、意外に早く入国できました。
送迎が着いていたので、ホテルまで送ってもらいます。
その際に、「両替」名目でお土産品店に寄りました。
臺灣のお茶を飲みたかったのですが、結果として、このお土産品店で飲んだお茶が最初で最後でした(苦笑)。


チェックイン後少しだけ休憩して、九份に向かいました。
千と千尋・・・・・の例のアレです。
しかーし、あいにくの土砂降りでした。
雨ではなく、横殴りの土砂降りでありました。


少し雨が上がったところで、階段を下りる有名な提灯坂に行きました。
傘ばかりで、上がほとんど見えなかった(苦笑)。
九份は晴れているときにまた行きたいです。
次回は十分と併せて計画したいと思います。

臺北に戻ってから、ホテル近くの食堂に遅い夕食に行きました。




ちょっとぼったくられた気がします。
食後は・・・・・、模合ですから呑みに出ました。
臺北は夜遅くまで開いている店が多く、良かったです。
呑みでも食事でも楽しめる街ですね。

2日目は西門辺りを散策しました。
臺北の「原宿」と呼ばれているそうです。
そこそこの人手でした。
香港に比べて静かで、ガヤガヤしている感じではありませんでした。
食堂で軽く麺をいただきました。

個々に散策後、夕方から士林市場に行きました。
狭い場所ですし、有名観光地ですので、こちらは大混雑でした。
臭豆腐の臭いが苦手な人にはつらい市場かもしれません(笑)。
地下にある食堂街で夕食を取りました。
もちろん、その後は呑みに出たのは言うまでもありません。


最終日は出発の集合時間まで臺北101に行きました。
有名すぎる観光スポットですね。
電車MRTが真下まで来ているので、市街地からのアクセスはとても良いです。
入場料は高めです。



ゆっくり観覧しすぎて、集合時間が迫ってきました。
ホテルのロビーに空港送迎の迎えが来るため、急いで戻りました。
できれば1階にある鼎泰豐に寄りたかったのですが、今回は行けずでした。
次回は是非行きたいです。
というわけで、ホテル近くの食堂で軽くいただきました。


パイ生地にいろいろな具材が包まれている料理で、意外に美味しかったです。
もっと早く行けっておけば良かった(笑)。
まぁ、美味しい軽食店を見つけられたのは良かった。
あっという間に帰国。
那覇-臺北は1時間程度なので、気軽に行ける海外旅行地です。
来年も模合旅行が開催されそう(^^)/


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.